当店で行う写真補正について

当店では、富士フイルム社製のプロ用インテリジェント色変換ソフトウェア「C-fit」を使い色補正を行っています。このソフトウェアは同社の長年にわたる写真プリントのノウハウを駆使して開発されたものです。

下記に、このソフトウェアを使って可能になる色補正技術を紹介します。

■人物写真の明るさ・色調を最適化

画像の中から人物の顔を自動検出する、独自の「顔認識技術」を搭載。シーン解析により、肌色を適切に補正すると同時に、背景の明るさ・色調も自動補正し、画像全体を最適化します。


■色カブリを補正

色カブリ補正だけを処理する専用機能を搭載。太陽光・室内光、光源設定ミスなどの条件を問わず、つねに安定した"カブリ除去効果"で自然な仕上がりが得られます。


■補正できない写真・補正に向かない写真

~画質が粗い写真~

画質が粗い(解像度が低い)写真をきれいにする事はできません。

~ピントが合っていない写真~

ピントが合っていない写真を鮮明にすることはできません。

~逆光の写真~

逆光で暗くなっている部分は、ある程度は明るくなりますが、背景の明るい部分が明るくなりすぎてしまったり、暗い部分はグレーっぽくなってしまい、本来のお色どおりに明るくはなりません。
~写真をさらに撮影した写真~

プリントした写真をカメラやスマートフォンで撮影すると立体感がなくなるため、正常な補正が出来ません。明るくなりすぎたり、鮮明さが失われたりします。
~特定の色が多い写真~

写真Aのように特定の色が多い場合(この場合はピンク)、色カブリと判断して、写真Bのような補正になる場合があります。
背景の色や、元写真の色合いを変えたくない場合は、注文フォームで「写真補正を希望しない」にチェックを入れてください。
特に、写真スタジオやプロのカメラマンが撮影した写真は、そのままでも十分きれいですので、補正は希望しなくても大丈夫です。

~暗い色が多い写真~

写真の葉っぱのような濃い色は、暗い色と判断され、写真Bのように明るくなってしまいます。
本来のお色で印刷したい場合には、注文フォームで「写真補正を希望しない」にチェックを入れてください。

2018年 寒中見舞いはがき印刷デザイン一覧・ご注文はこちら

お問合せ

お客様の声(おたより本舗の口コミ・評判)

977

よくいただくご質問

会員登録しなくても注文OK!

かんたん料金シミュレーション

デザインを選ぶ

喪中・年賀欠礼デザイン
年始状・冬のグリーティングデザイン

価格

ご利用ガイド

お届けについて
ご注文について
オプションについて
寒中はがきの仕様について
画面の操作方法

おすすめコンテンツ

会社情報

弊社運営別サイト

法人様のご注文歓迎です

サイト内検索 Google

WWWを検索 寒中見舞いはがき印刷のおたより本舗 を検索
プライバシーマーク

加盟団体
・(社)日本グラフィックサービス工業会
・吹田商工会議所

0